ライセンス割り当て追跡

追跡が有効化されている場合、ライセンス割り当て追跡ビューでは、ライセンス割り当てのログが表示されます。ビューでは、ライセンスを割り当てた人、割り当てが行われた日、割り当てられた理由についてのコメントを表示します。割り当てには順番にIDがつけられます。

追跡はLicense割り当て追跡ビューで有効化または無効化できます:

  • 追跡の有効化をクリックすると、ライセンスの割り当てを記録します。

  • 追跡の無効化をクリックすると、ライセンスの割り当ての記録を停止します。

    追跡を無効化すると、ライセンス割り当ての記録は残りますが、新規ライセンスの割り当ては記録されなくなります。

ライセンスが自動割り当てに設定されている場合、この設定が記録されますが、個々の自動的な割り当ては記録されません。

追跡が有効化されている場合、ライセンスが割り当てられ保存されると、割り当て追跡を追加ダイアログボックスが表示されます。情報を確認し、必要があれば変更し、OKをクリックします。