サブ契約を管理する

契約を相互に結び付けるには2つの方法があります。 契約は、サブ契約として別の契約に付随させることも、サブ契約として機能する別の契約のマスターとして選択することもできます。

すべての契約を一覧表示ビューでは、マスター契約とサブ契約の関係が矢印で示されます ArrowTiltRight

sub-agreements

サブ契約を追加

  1. マスターとして使用される契約に移動します。

  2. コンテキストメニューから、サブ契約を追加をクリックします。

    注記

    Oracle契約の場合は、サブ契約タブまたはコンテキストメニューでサブ契約を追加をクリックします。

  3. 次に従って新しい契約を追加します。 契約の追加

マスターに契約を添付

  1. サブ契約として使用される契約に移動します。

  2. コンテキストメニューから、マスターに添付をクリックします。

    マスターに添付のダイアログボックスが表示されます。

  3. 契約リストからマスターとして使用する契約を選択し、 保存をクリックします。

    サブ契約は、選択したマスター契約の サブ契約タブに追加されます。

マスター契約を表示

  1. サブ契約に移動します。

  2. コンテキストメニューから、マスター契約を表示をクリックします。

    マスター契約詳細ビューが表示されます。

サブ契約を分離

  1. 分離する契約に移動します。

  2. コンテキストメニューから、マスターから切り離すをクリックし、分離を確認します。