ライセンス

ライセンスとは、ソフトウェアアプリケーションを使用する権利を得るために購入するものです。 ソフトウェアのサプライヤーは、様々なバリエーションでライセンスを発行できるため、様々なライセンス条件が存在することになります。 アプリケーションは、様々なライセンスのオプションとともに提供される場合もあります。 最もシンプルな形式のライセンスは、アプリケーションの指定のバージョンを1回インストールすることを許可するものです。 より高度なライセンスでは、数回のインストールや複数のユーザーによる使用、およびアプリケーションの今後のバージョンへのアップグレード権を認める場合があります。

Snow License Managerのアラート・レポート機能は、正確に使用されていないライセンスを管理者が識別するのに役立ちます。 これは、既存のライセンスをより良く使用するため訂正を加えたり、ライセンスを最大限使用する可能性を提供するものです。