ユーザーインターフェイス

SLM Web UIには、4タイプの主要ナビゲーションがあり、これらは次のスクリーンショットで色付きラインで示されています。

  • カテゴリナビゲーション(赤)

    カテゴリと、選択されたカテゴリに使用できるメニューアイテムを選択するのに使用されます。

  • 管理メニュー(黄)

    メニューアイテムのヘルプや設定などを選択するのに使用されます。

  • ツールバー(緑)

    現在のページ特有のもので、指定のページにコマンドを選択するのに使用されます。

  • コンテキストメニュー(青)

    現在のページ特有のもので、指定のページにコマンドを選択するのに使用されます。他のオプションを表示するには、メニューアイコンContextMenuIconをクリックします。

SLMUI9.png

ツールバー

ツールバーは、現在のページ特有のものです。

異なる詳細ビューをナビゲートするには、ツールバー上のナビゲーションボタンをクリックしてください。

ナビゲーションボタン

説明

NavButtonBack

リストビューに戻る

NavButtonPrevious

前の詳細ビューに移動

NavButtonNext

次の詳細ビューに移動

お気に入り

リスト、詳細ビュー、レポートなど、最も頻繁に使用するビューをお気に入りとして保存すると、クリック1つでアクセスできます。

お気に入りリストを表示するには、ツールバー上の FavoritesListボタン をクリックしてください。

ナビゲーションのお気に入りにページを追加するには、以下を実行してください。

  1. ビューに移動します。

  2. ツールバー上の Favoriteボタンをクリックします。

  3. 提案された名前を使うか、新しい名前を入力します。

  4. 保存をクリックします。

お気に入りを削除するには、以下を実行してください。

  1. ツールバー上で、 FavoritesListボタンをクリックし、削除するお気に入りをクリックします。

  2. ツールバー上で、 Favoriteボタンをクリックし、 お気に入りを削除をクリックします。

印刷

標準印刷ダイアログを使って現在のビューから情報を印刷するには、 このページを印刷するボタンをクリックします。 詳細ビューに複数のタブがある場合は、選択されたタブの情報のみが印刷されます。 複数のタブにある情報を印刷するには、 選択した部分を印刷ボタンをクリックして、どの情報を印刷に含めるかを選択します。

コンテキストメニュー

コンテキストメニューは、現在のページ特有のものです。 ただし、一部のコマンドは共通です。このようなコマンドは次の表にまとめられています。 カテゴリ固有のコマンドは、該当するカテゴリのセクションを参照してください。

contextmenu
1. 複数のコンテキストメニューで共通するコマンド。

オプション

説明

列セレクタ

リストから列を追加または削除します。

詳細については、 列セレクタを参照してください。

エクスポート

現在のリストまたは検索結果を次のいずれかの形式でファイルにエクスポートします。

  • CSV(コンマで区切られたテキスト)

  • PDF(ポータブル・ドキュメント・フォーマット)

  • XLS/XLSX(Microsoft Excel)

  • XML(エクステンシブル・マークアップ・ランゲージ)

エクスポートされたファイルは、Webブラウザでダウンロードしたファイルとして利用できます。

更新

ページのコンテンツを再読み込みまたは更新します。



ナビゲーション

リストと検索結果ページの間をナビゲートするには、ページ下部のナビゲーションボタンを使用してください。

navigation

ナビゲーションボタン

説明

PagePrevious

前のページに移動

PageNext

次のページに移動

PageNumberCurrent

現在のページ番号を示します

NoPaging

クリックしてすべてのアイテムを表示します(ページングなし)

PageNumber

番号表示されているページに移動

アイコン

次の一般的なアイコンがカテゴリビューに表示される場合があります。 カテゴリ固有のアイコンは、該当するカテゴリのセクションを参照してください。

一般的なアイコン

説明

Download.png

レポートをダウンロード

EditBlue

アイテムを編集

ShowMore

展開/詳細を表示

ShowLess

閉じる/詳細を非表示

SearchIcon

アイテムを検索

RemoveBlue

アイテムを削除

RemoveWhite

アイテムを削除

注釈

注釈列が付属しているカテゴリタブには、次の注釈が表示される場合があります。

注釈

タイトル

説明

A

仮想アプリケーション

これは仮想アプリケーションです。

AL

許可リスト登録済み

このアプリケーションは許可リストに登録済みです

B

ソフトウェアバンドルに含まれるインストール

このアプリケーションはソフトウェアバンドルを通じてインストールされます。

C

このコンピュータに割り当てられたライセンス

このインストールは、このコンピュータに割り当てられたライセンスの対象です。

D

Datacenter/クラスターのライセンス対象

このインストールは、名前付きDatacenterとクラスターのライセンスの対象です。

DL

拒否リスト登録済み

このアプリケーションは拒否リストに登録済みです

E

拡張カバレッジ対象

このインストールは、拡張カバレッジのライセンスの対象です。

EXC

コンプライアンスの計算から除外

このインストールは、コンプライアンスの計算から手動で除外されます。

G

付与されたユーザー

このインストールは、このユーザーに割り当てられたライセンスの対象です。

この注釈は、アプリケーションがメトリック インストール、割り当てタイプ ユーザーでライセンス付与されており、ライセンスがユーザーに割り当て済みの場合使用されます。

LH

仮想マシンにホストによるライセンスが割り当てられています。

このマシンは、ホストのライセンスの対象です。この注釈は、Windows Serverが動作しているホスト用です。

M

控除された同時バージョン

このインストールは、複数のバージョン/エディション使用権のライセンスの対象です。

N

名前付きユーザーのライセンス対象

このインストールは、名前付きユーザーのライセンスの対象です。

この注釈は、アプリケーションがメトリック ユーザー、割り当てタイプ ユーザーでライセンス付与されており、ライセンスが名前付きユーザーに具体的に割り当て済みの場合使用されます。

O

メトリック外基準

このアプリケーションの使用状況は使用状況測定期間外です。

S

サイトライセンスによるカバレッジ

このインストールは、サイトライセンスの対象です。

U

二次使用権の対象

このインストールは、二次使用権のライセンスの対象です。

UB

付属のプログラムの個別ライセンス

アプリケーションは、以前ソフトウェアバンドルを通じてインストールされていましたが、現在では個別にライセンス付与できます。詳細については、バンドルオプションを参照してください。

UI

アンインストール済み

このアプリケーションはアンインストール済みです。

V

ライセンスを取得した物理サーバー上の仮想マシン

このインストールは、VM使用権のライセンスの対象です。これは、Windows Serverが動作しているマシンには適用されません。

VDI

仮想デスクトップインフラストラクチャ(VDI)の一部

このインストールは、VDIインフラストラクチャ内の対象です。

W

Webアプリケーション

このアプリケーションはWebアプリケーションです。

情報タイプ

次の情報タイプは、以下に挙げる 情報タブ内で使用されます。

情報アイコン

タイトル

説明

Info

情報

全般情報で使用されます。

InfoCustomField

カスタムフィールド

カスタムフィールド情報で使用されます。

InfoSnowInventory

インベントリ

Snow Inventoryで提供された情報で使用されます。

Agreement

契約

契約で使用されます。

アラート

アラートリストには、全カテゴリの通知が全て表示されます。また、 カテゴリ概要には、選択されたカテゴリに関連する通知が全て表示されます。 詳細を表示するには、アラートのテキストをクリックします。 アラートには、ユーザーからの注意が必要なものもあります。

アラートアイコン

名前

説明

AlertCritical

クリティカルレベル

直ちに注意が必要です。

AlertWarning

警告

これ以上対処しないままにすることはできますが、いずれかの時点で注意が必要です。

AlertOK

OK

注意を払う必要はありません(情報のみ)。

AlertInfo

情報

システム情報など、アラートに関連しない情報を表示します。

同じタイプのアラートはグループ化されています。 グループを折りたたむ、または、展開するには、左側の矢印をクリックしてください。

alert

円グラフ

スタートカテゴリ概要には円グラフが表示され、簡単に概要を見ることができます。

PieCharts

円グラフのベースになっているレポートを表示するには、レポートを表示をクリックします。

円グラフのベースになっているレポートを修正するには、以下を実行してください。

  1. レポートを表示をクリックします。

  2. レポートビューで検索基準を修正し、デフォルトに設定をクリックします。

詳細については、レポート基準を変更するを参照してください。円グラフが修正されたことを示すため、グラフの名前の後ろに[フィルター済み]が表示されます。