Software Storeオプション

SnowのSoftware Storeオプションにより、組織は、エンドユーザーに権限を与えるソフトウェアのリクエストにセルフサービスポータルを提供する一方、SAMチームに対してより大きなコントロールを与えられるようになります。 ユーザーがSnow License Managerが事前設定してコントロールする自動オンラインソフトウェアカタログにアクセスすると、必要なソフトウェアを自分で選択することができます。

ユーザーが使用可能なアプリケーションは、Snow License Manager内で Software Storeで入手可能オプションが有効になっていなければいけません。 アプリケーションの使用可能性に対するすべての変更は、Snow License Managerの「アクションログ」に記入され、 Software Store内のアプリケーションレポートは、現在使用可能なアプリケーションの概要を示します。