カスタムフィールド

カスタムフィールドは、管理が必要な情報やデータのために使用されますが、Snow License Managerには事前定義されたエントリーはありません。 契約、アプリケーション、コンピュータ/モバイルデバイス、ライセンス、ユーザーのカテゴリに、カスタムフィールドはいくつでも作成することができます。

カスタムフィールドは 必須にすることも可能で、その場合は、定義済みの デフォルト値がなければいけません。 デフォルト値は、カテゴリ内の新規アイテムと、カスタムフィールドに値がない既存アイテムに自動的に追加されます。 既存アイテムのカスタムフィールド内の情報は上書きされません。 すべての必須カスタムフィールドに値を入力しなければ、新しいアイテムは保存できません。

アプリケーションのコンプライアンスを計算する際にカスタムフィールドを計算に含めるには、そのカスタムフィールドが追加されているコンピュータにアプリケーションをインストールして認識させる必要があります。また、カスタムフィールドには以下のプロパティが必要です。

  • カテゴリ:コンピュータ/モバイルデバイス

  • タイプ:桁

作成されたカスタムフィールドすべてのリストは、カスタムフィールドビューに表示されます。

カスタムフィールドを追加または編集する

  1. 次のいずれかを実行します。

    • カスタムフィールドを追加するには、 カスタムフィールドを追加をクリックします。

      カスタムフィールドを追加のダイアログボックスが表示されます。

    • カスタムフィールドを編集するには、カスタムフィールド行をクリックします。

      カスタムフィールドを編集のダイアログボックスが表示されます。

  2. 名前ボックスに、カスタムフィールドの名前を入力します。

    名前は、コンピュータ/モバイルデバイス、ライセンス、ユーザーカテゴリの詳細ビューに表示されます。 どのような情報が入力されるべきかがよく分かる名前を選んでください。

  3. カテゴリリストで、このカスタムフィールドが使用可能なカテゴリを選びます。

  4. タイプリストで、フィールドに入力可能なコンテンツのタイプを選びます。 様々なタイプに、組み込みの値の検証があります。

  5. 説明ボックスに、必要に応じて、カスタムフィールドの説明を入力します。

  6. 数字フィールドとテキストフィールドの値が事前定義されたリストを作成するには、 複数選択ボックスに値を入力し、各値について 追加 AddCriterionアイコンをクリックします。

  7. 選択したカテゴリについてカスタムフィールドを必須にするためには、必須チェックボックスを選択し、デフォルト値ボックスにデフォルト値を入力します。

  8. 保存をクリックします。

カスタムフィールドを削除する

  1. カスタムフィールド行で、 削除 RemoveWhiteアイコンをクリックします。

    カスタムフィールドを削除のダイアログボックスが表示されます。

  2. OKをクリックして確認します。

カスタムフィールド情報を入力する

カスタム情報タブは、カテゴリの追加/編集ビューの一部となっており、カスタムフィールドの情報を入力するのに使用されます。

カスタムフィールドと値を追加するには、以下を実行してください。

  1. カスタムフィールドリストで、追加するカスタムフィールドを選択し、 追加をクリックするか、 すべて追加をクリックして使用可能なカスタムフィールドをすべて追加します。 選択したカスタムフィールドがビューに追加されます。

  2. ボックスに情報を入力します。 選択されたカスタムフィールドにより、値を入力するか、リストやカレンダービューから選択することができます。