コンピュータ標準

Snow License Managerは、コンピュータハードウェアの予算計算のツールとして使用することが可能です。 コンピュータ標準ビューで、ハードウェアコンポーネントの最小要件と価格を定義することができます。

コンピュータ標準ビューは、次の表に従って2つのタブで構成されています。

タブ

説明

コンピュータ標準の最小要件を定義します。

特定のメーカー、コンピュータモデルの両方またはいずれかに関連するハードウェアコンポーネントの価格を定義します。

価格情報タブで指定されていないコンピュータのハードウェアコンポーネントの標準価格を定義します。

サブ標準コンピュータのレポートは、 コンピュータ標準詳細ビューに入力された情報に基づき、定義された最小要件を満たさないコンピュータも含みます。

  • 価格情報列では、コンピュータのハードウェアコンポーネントの費用が、 価格情報タブに入力したものに基づいているかを確認することができます。 ボックスが空欄の場合、 標準価格タブで指定された標準価格が代わりに使用されます。

  • アップグレード費用とは、最小要件を満たすためにコンピュータのハードウェアコンポーネントを補完するための費用です。この費用は、最小要件と、コンピュータの現在のハードウェアコンポーネントとの違いに基づいています。

  • 交換費用とは、最小要件に従って、コンピュータのハードウェアコンポーネントを新しいハードウェアコンポーネントに交換するための費用です。

コンピュータ標準を追加または編集する

  1. コンピュータ標準タブで、次のいずれかを実行します。

    • コンピュータ標準を追加するには、 コンピュータ標準を追加をクリックします。

      コンピュータ標準を追加のダイアログボックスが表示されます。

    • コンピュータ標準を編集するには、コンピュータ標準行をクリックします。

      コンピュータ標準を編集のダイアログボックスが表示されます。

  2. 新しいコンピュータ標準の 名前を入力します。

  3. プロセッサ速度メモリ合計ディスク容量ボックスにハードウェアコンポーネントの最小要件を入力します。

  4. 保存をクリックします。

または、現在のコンピュータを、新しいコンピュータ標準を作成するベースとして使用することもできます。

  1. 選択したコンピュータに移動します。

  2. コンテキストメニューから、コンピュータ標準として使用をクリックします。

  3. 新しいコンピュータ標準の 名前を入力します。

  4. プロセッサ速度メモリ合計ディスク容量要件は、選択されたコンピュータを元に自動的に設定されますが、数値は変更される場合があります。

  5. 保存をクリックします。

コンピュータ標準を削除する

  1. コンピュータ標準行で、 削除 RemoveWhiteアイコンをクリックします。

    コンピュータ標準を削除のダイアログボックスが表示されます。

  2. OKをクリックして確認します。

価格情報を追加または編集する

  1. 価格情報タブで、次のいずれかを実行します。

    • 価格情報を追加するには、 価格情報を追加をクリックします。

      価格情報を追加のダイアログボックスが表示されます。

    • 価格情報を編集するには、価格情報行をクリックします。

      価格情報を追加のダイアログボックスが表示されます。

  2. メーカーとコンピュータ モデルの名前を入力します。 ワイルドカード文字として%を使用します。

  3. 通貨を選択し、 プロセッサメモリディスクスペースの交換費用を入力します。

  4. 保存をクリックします。

価格情報を削除する

  1. 価格情報タブの価格情報行で、 削除 RemoveWhiteアイコンをクリックします。

    価格情報を削除のダイアログボックスが表示されます。

  2. OKをクリックして確認します。

標準価格を編集する

  1. 価格情報タブの 標準価格セクションで、 編集をクリックします。

  2. プロセッサメモリディスクスペースの標準交換費用を入力し、通貨を選択します。

  3. 保存をクリックします。