カスタム契約タイプを管理する

カスタム契約タイプは、Snow License Managerの事前定義された契約タイプが適用されない場合に使用されます。また、あらゆるタイプの契約に使用できます。

  1. カスタム契約タイプを管理するには、 契約メニューの カスタム契約タイプをクリックします。

    カスタム契約タイプビューが表示されます。

  2. 次のセクションに従ってカスタム契約タイプを追加、編集、または削除します。

カスタム契約タイプを追加

  1. コンテキストメニューから、契約タイプを追加をクリックします。

    契約タイプを追加ビューが表示されます。

  2. 次の表に従ってタブのフィールドに情報を入力します。

  3. 保存をクリックします。

カスタム契約タイプを編集

既存の契約タイプの詳細を編集するには、以下を実行してください。

  1. 編集するカスタム契約タイプに移動します。

  2. 次の表に従ってタブのフィールドに情報を入力します。

  3. 保存をクリックします。

タブ

指示

  1. 契約タイプの名前説明を入力します。

  2. このタイプの契約にコンピュータを添付できるようにするには、コンピュータの添付ファイルがアクティブのチェックボックスをオンにします。

  3. このタイプの契約にオブジェクトを添付できるようにするには、オブジェクトの添付ファイルがアクティブのチェックボックスをオンにします。

契約カテゴリで必須のカスタムフィールドに情報と値を入力します。

詳細については、カスタムフィールドを参照してください。

カスタム契約タイプを削除する

  1. 削除する特定のカスタム契約タイプに移動します。

  2. 右上隅にある削除をクリックし、削除を確認します。

注記

契約書が添付されていないカスタム契約タイプのみ削除できます。削除されたカスタム契約タイプはシステムから削除され、復元することはできません。