ライセンスをアップグレードする

ライセンスは、1回のライセンス購入でアップグレードすることも、複数のライセンスで同時にアップグレードすることもできます。 ただし、選択したライセンスは、同じアプリケーションファミリーに属している必要があります。 既存のライセンスしかアップグレードできませんので注意してください。

1つ以上のライセンスをアップグレードするには、以下を実行してください。

  1. 次のいずれかの手順を実行します。

    • 1つのライセンスをアップグレードするには、以下を実行してください。

      1. アップグレードするライセンスに移動します。

      2. コンテキストメニューから、ライセンスをアップグレードするをクリックします。

    • 複数のライセンスを同時にアップグレードするには、以下を実行してください。

      1. ライセンスメニューから、 すべてのライセンスを一覧表示をクリックします。

      2. ライセンスを選択するには、左側のチェックボックスをクリックします。

      3. コンテキストメニューから、アップグレードをクリックします。

  2. ライセンスを追加ビューが表示されます。

  3. 基本ライセンスタブには、 利用可能な基本ライセンスの数が表示されています。アプリケーションの アップグレードに必要な基本ライセンスボックスにはアップグレードする基本ライセンス数を入力し、 アップグレード数量ボックスにはアップグレードするライセンスの数を入力します。

  4. 購入タブで、次の手順を実行してアップグレード先のアプリケーションを選択します。

    1. 検索アイコンをクリックします。

      アプリケーションを検索ダイアログボックスが表示されます。

    2. アプリケーション名またはSKUで検索する場合に選択します。

    3. 検索条件を入力し、 検索をクリックします。

    4. 表示されたリストでアプリケーションを選択し、 OKをクリックします。

  5. ライセンス購入を追加に従ってライセンス購入情報の残りの部分を入力します。

14.

Snow License Manager 9では、ライセンスのアップグレード時にライセンスメトリックを変更できます。たとえば、Windows Server 2008 R2 Standardのライセンスでは、デフォルトメトリックが インストールになっています。このライセンスをWindows Server 2012 R2 Standardにアップグレードすると、メトリックは、このWindows ServerバージョンのMicrosoftのデフォルトである プロセッサ数に変わります。さらにこのWindows Server 2012 R2 StandardライセンスをWindows Server 2016 Standardライセンスにアップグレードすると、メトリックは プロセッサコア数に変わります。

アップグレードするライセンスについては、アップグレードに必要な基本ライセンス数アップグレード数量を指定できます。

ライセンスのアップグレード状況を追跡するには、Snow License Managerでライセンスを表示して、 購入タブを選択します。アップグレード後やアップグレード前のライセンスを表示すると、それぞれ 基本ライセンスを表示アップグレードを表示が表示されます。