Oracle注文の編集

Oracle注文の編集には2つの異なる手順があります。最初の手順は単一のOracle注文を編集する方法です。2番目の手順は複数のOracle注文を同時に編集する方法です。ただし、2番目の手順は単一の注文の編集にも使用できます。

単一のOracle注文を編集するには、以下を実行してください。

  1. Oracle概要権利タブを選択します。

  2. 注文ビューを選択します。

  3. 編集したい注文の行を選択します。

    Oracle注文詳細ビューが表示されます。

  4. 注文を編集を選択します。

  5. 注文情報タブと製品タブのフィールドを編集します。

  6. 保存を選択します。

同時に1つ以上のOracle注文を編集するには、以下を実行してください。

  1. Oracle概要権利タブを選択します。

  2. 注文ビューを選択します。

  3. Oracle注文リストで、編集したい注文のチェックボックスをオンにします。

  4. 編集を選択します。

  5. 選択した注文を表示するには、選択した注文の表示を選択してから注文を選択して、注文を新しいタブで開きます。

  6. 全般追加情報などを選択して、編集したいフィールドを選択します。

  7. 選択したフィールドを編集して、続行を選択します。

    注記

    選択したフィールドにすでに値が入力されている場合は、値を持つフィールド数が緑の背景で表示されます。

    選択したフィールドが空白である場合は、空白のフィールド数が青の背景で表示されます。

    ここで加える変更は選択したすべての注文に適用されます。フィールドを空白のままにすると、そのフィールドの値が削除されます。

  8. 変更内容を確認して完了を選択します。