コンピュータ詳細ビュー

特定のコンピュータの詳細情報を表示するには、コンピュータのリスト内のアイテムをクリックしてください。

コンピュータ詳細ビューにある情報ボックスには、次の表に従って使用状況と費用に関する情報が表示されます。

アプリケーション

ユーザー

費用

最終スキャン日

IconApplications
IconUsers
IconCostPrice
IconRenewal

コンピュータにインストールされているアプリケーション数。

コンピュータのユーザー数。

コンピュータの費用合計。

コンピュータのデータの最終更新日。

詳細ビューの下部には、コンピュータに関する詳細情報が含まれています。 情報は、次の表に従ってタブで表示されます。

タブ

説明

コンピュータにインストールされているすべてのアプリケーションのリスト。

詳細については、 アプリケーションタブを参照してください。

コンピュータにログオンするすべてのユーザーとログオン日時。

インベントリ中にコンピュータから収集されたハードウェアの基本情報(例:プロセッサ数プロセッサあたりのコア数論理プロセッサ数)。

プリンタ、ハードドライブなどのデバイスに関する情報は、インベントリ済みドライバに基づいています。

注記

コンプライアンスの計算には論理プロセッサ数は含まれません。

コンピュータに関する全般情報。

情報は情報タイプでグループ化されます。 一部の情報は手動で管理されているため、登録するまで使用できません。

コンピュータに関する財務情報。

RDP、Citrixなどを使用して、または、仮想デスクトップ接続を通じてコンピュータに接続されているデバイス。

コンピュータが、RDP、Citrixなどを使用してターミナルとして接続されているサーバー。

コンピュータが接続されている仮想デスクトップのリスト。

コンピュータが仮想デスクトップにアクセスしている場合は使用可能です。

コンピュータにインストールされている識別されたすべてのプリンタドライバ。

コンピュータに関連する手動でアップロードされたドキュメントとリンク。

詳細については、 ドキュメントとリンクの管理を参照してください。

Oracleデータベースと、サーバーに関連するOracle注文の情報に関する詳細。

Oracleデータベース製品を実行しているサーバーで使用可能です。

アプリケーションタブ

アプリケーションタブには、コンピュータにインストールされているすべてのアプリケーションのリストが表示されます。

リスト内のアプリケーション名の左側にある矢印ArrowRightは、使用状況が登録されたすべてのアプリケーションで使用可能です。特定のコンピュータでこのアプリケーションを使用したユーザーのリストを拡張するには、矢印をクリックします。次の使用状況はユーザーごとに登録されます。

  • 最終使用日:アプリケーションがコンピュータで最後に使用された日付と時間。

  • 実行:アプリケーションがコンピュータで起動された回数。

  • 合計時間:アプリケーションが使用された合計時間を日、時、分で表示したもの。

アプリケーションは、次の表に従って背景色を使ってマークできます。

シナリオ

背景色

アプリケーションの拒否リストが指定されていません。

ACTIVATE_APPLICATION_WHITELISTINGの設定は、Snow Management and Configuration Centerで無効になっています。

白い背景色。

アプリケーションの拒否リストが指定されています。

ACTIVATE_APPLICATION_WHITELISTINGの設定は、Snow Management and Configuration Centerで無効になっています。

拒否リスト登録済みのアプリケーションは赤い背景色です。

その他のすべてのアプリケーションは白い背景色です。

アプリケーションの拒否リストが指定されています。

ACTIVATE_APPLICATION_WHITELISTINGの設定は、 Snow Management and Configuration Centerで有効になっています。

許可リスト登録済みのアプリケーションは白い背景色です。

拒否リスト登録済みのアプリケーションは赤い背景色です。

その他のすべてのアプリケーションは 灰色の背景色です。

アプリケーションは特定のコンピュータ上で実行されていますが、インストールされていません。例えば、サーバーシェア上でインストールされているアプリケーションが挙げられます。

オレンジ色の背景色。

注記

拒否リストと許可リストはオレンジ色の背景色より優先されます。アプリケーションを許可リストに追加すると、アプリケーションがインストールされていなくても、アプリケーションの背景は白になります。アプリケーションを拒否リストに追加すると、アプリケーションの背景は赤になります。