Windows VDAライセンスの管理

Windows VDAライセンスの管理には、次のタスクが含まれます。

  • Software Assurance付きのWindowsライセンスを登録し、必ずアップグレード権を有効にします。

  • Windows Virtual Desktop Accessライセンス登録は、 ライセンス購入を追加を参照してください。

注記

以下の手順は、購入したWindowsライセンスにSoftware Assurance資格がある場合にのみ適用されます。

アップグレード権を確認するには、以下を実行してください。

  1. Windowsライセンスに移動します。

  2. メンテナンスとサポートタブで、次のアップグレード権オプションを確認します。

    • アップグレード権 = はい

      WindowsライセンスがSoftware Assurance付きで登録されており、有効期間が明記されています。

    • アップグレード権 = いいえ

      WindowsライセンスがSoftware Assuranceなしで登録されています。

アップグレード権 = いいえの場合にアップグレード権を有効にするには、以下を実行してください。

  1. コンテキストメニューでライセンスを編集をクリックします。

  2. メンテナンスとサポートタブで、 メンテナンスとサポートタブに従いアップグレード権を追加します。

  3. 保存をクリックします。