Snowboard

Snowboardには、ステータスとアラートの簡単な概要が表示されます。 この概要は、様々な性質のツールやコンテンツを持つ小さなオブジェクトであるwidgetを使って提供されます。 Snowboardには次の2つのタイプがあります。

  • すべてのユーザーは デフォルトのSnowboardにアクセスできます。 これは編集も削除もできません。

  • カスタマイズされたSnowboardには、これを作成したユーザーだけがアクセスできます。 ユーザーはいくつかのSnowboardを作成することができ、 Snowboardメニュー上でそれぞれを切り替えることができます。

デフォルトでは、すべてのSnowboardはビューモードで表示されます。 Snowboardのデザインやコンテンツを変更できるようにするには、編集モードに設定されていなければいけません。編集モードの設定は Snowboardメニューで行います。

新しいSnowboardを作成する

新しいSnowboardは、初めから、または、既存のSnowboardをベースとして作成することが可能です。

  1. コンテキストメニューから、Snowboardを作成をクリックします。

    Snowboardを作成のダイアログボックスが表示されます。

  2. 新しいSnowboardの名前を入力します。

  3. 別のSnowboardをベースに使用するには、 既存のSnowboardからコピーするのチェックボックスを選択して、 Snowboardを選択リストからSnowboardを選択します。

  4. 保存をクリックします。

    新しいSnowboardが作成されます。

Snowboardを初めから作成する場合は、空白のSnowboardが表示されます。 ただし、既存のものをベースに使用する場合は、新しいSnowboardには、選択されたSnowboardのwidgetが事前設定されています。

Snowboardを編集する

Widgetを追加、削除、サイズ変更、編集するには、先にSnowboardを編集モードに設定する必要があります。編集モードに設定するには、以下を実行してください。

  1. Snowboardメニューで、編集するSnowboardをクリックします。

    snowboard
  2. コンテキストメニューから、現在のSnowboardを編集をクリックします。

    Snowboardは編集モードに設定されます。

Snowboardが編集モードに設定されている時にSnow License Managerで別のページに移動すると、Snowboardはビューモードに戻ってしまい、Snowboardへの変更は保存されません。

Widgetを追加する

  1. Widgetを追加をクリックします。

    Widgetを追加のダイアログボックスが表示されます。

  2. タイプステップで、クリックしてwidgetのタイプを選択します。

  3. Widgetステップで、クリックしてWidgetを選択します。

  4. 設定ステップで以下を実行してください。

    1. 必要に応じて、選択したwidgetを構成します。 使用可能なプロパティは、選択されたWidgetタイプによって異なります。 Widgetのコンテンツは、選択した サイズに調整されます。

    2. 必要に応じて、Widgetのベースとなっているデータをフィルターするために、 フィルター基準を入力します。 ワイルドカード文字として%を使用します。

      注記

      Widget設定は、後からでも変更可能です。

  5. 前のタブに戻るには、 タイプまたは Widgetをクリックします。

  6. 選択したWidgetを追加するには、 Snowboardにwidgetを追加をクリックします。 WidgetがSnowboardに追加されます。

  7. さらにWidgetを追加するには、同じ手順を繰り返します。

  8. 保存をクリックして変更内容を保存してビューモードに戻ります。

Widgetを移動する

Snowboard内でWidgetを移動するには、以下を実行してください。

  1. Widgetを新しい場所にドラッグします。

  2. 保存をクリックして変更内容を保存してビューモードに戻ります。

Widgetのサイズを変更する

  1. Widget SnowboardSettingsの左上にあるアイコンをポイントして、新しいサイズを選択します。

  2. 保存をクリックして変更内容を保存してビューモードに戻ります。

Widgetを編集する

  1. Widget SnowboardSettingsの左上にあるアイコンをポイントして、 widgetを編集をクリックします。

    Widgetを編集のダイアログボックスが表示されます。

  2. 設定を構成します。

  3. 変更を適用をクリックします。

  4. 保存をクリックして変更内容を保存してビューモードに戻ります。

Widgetを削除

  1. Widget左上をポイントで示して SnowboardSettingswidgetを削除をクリックします。

  2. 保存をクリックして変更内容を保存してビューモードに戻ります。

Snowboardを共有する

Snowboardを他のユーザーやパートナー顧客と共有することで、新規のユーザーや顧客の受け入れなどを容易に行えるようになります。デフォルトのSnowboardを除くすべてのSnowboardを共有できます。

Snowboardを共有すると、そのSnowboardのコピーが作成されて、選択したユーザーのSnowboardメニューにコピーが追加されます。コピーと元のSnowboardは関連付けられません。元のSnowboardやコピーを変更しても、他方には影響しません。

  1. コンテキストメニューから、Snowboardを共有をクリックします。

    Snowboardを共有ダイアログボックスが表示されます。

  2. 元の名前を使用するか、または名前ボックスに新しい名前を入力します。

  3. Snowboardを共有するユーザーを選択します。

  4. 共有をクリックします。

    共有したSnowboardが、選択したユーザーのSnowboardメニューに表示されます。

データを表示する

Widgetのベースとなっているデータを表示するには、 データを表示をクリックします。

データがフィルターされると、フィルター基準がデータのリストの上に表示されます。

  • データをフィルタリングする時にワイルドカードが使用された場合、つまり、データにフィルター基準が 含まれている場合は、記号 FilterContainがフィルター基準と一緒に表示されます。

  • データをフィルタリングする時にワイルドカードが使用されなかった場合、つまり、データがフィルター基準と 等しい場合は、記号 FilterEqualがフィルター基準と一緒に表示されます。

Snowboardを削除する

Snowboardを削除するには、Snowboardが編集モードに設定されていなければいけません。

  1. Snowboardメニューで、削除するSnowboardをクリックします。

  2. コンテキストメニューから、現在のSnowboardを編集をクリックします。

    Snowboardは編集モードに設定されます。

  3. Snowboardを削除をクリックし、削除を確認します。