Snowboard

Snowboardには、ステータスとアラートの簡単な概要が表示されます。この概要は、様々な性質のツールやコンテンツを持つ小さなオブジェクトであるWidgetを使って提供されます。Snowboardには次の2つのタイプがあります。

  • すべてのユーザーはデフォルトのSnowboardにアクセスできます。これは編集も削除もできません。

  • カスタマイズされたSnowboardには、これを作成したユーザーだけがアクセスできます。ユーザーはいくつかのSnowboardを作成することができ、Snowboardメニュー上でそれぞれを切り替えることができます。

デフォルトでは、すべてのSnowboardはビューモードで表示されます。Snowboardのデザインやコンテンツを変更できるようにするには、編集モードに設定されていなければいけません。編集モードの設定はSnowboardメニューで行います。

新しいSnowboardを作成する

新しいSnowboardは、初めから、または、既存のSnowboardをベースとして作成することが可能です。

  1. コンテキストメニューから、Snowboardを作成をクリックします。

    Snowboardを作成のダイアログボックスが表示されます。

  2. 新しいSnowboardの名前を入力します。

  3. 別のSnowboardをベースに使用するには、既存のSnowboardからコピーするのチェックボックスを選択して、Snowboardを選択リストからSnowboardを選択します。

  4. 保存をクリックします。

    新しいSnowboardが作成されます。

Snowboardを初めから作成する場合は、空白のSnowboardが表示されます。ただし、既存のものをベースに使用する場合は、新しいSnowboardには、選択されたSnowboardのWidgetが事前設定されています。

Snowboardを編集する

Widgetを追加、削除、サイズ変更、編集するには、先にSnowboardを編集モードに設定する必要があります。編集モードに設定するには、以下を実行してください。

  1. Snowboardメニューで、編集するSnowboardをクリックします。

    snowboard
  2. コンテキストメニューから、現在のSnowboardを編集をクリックします。

    Snowboardは編集モードに設定されます。

Snowboardが編集モードに設定されている時にSnow License Managerで別のページに移動すると、Snowboardはビューモードに戻ってしまい、Snowboardへの変更は保存されません。

Widgetを追加する

  1. Widgetを追加をクリックします。

    Widgetを追加のダイアログボックスが表示されます。

  2. タイプステップで、クリックしてWidgetのタイプを選択します。

  3. Widgetステップで、クリックしてwidgetを選択します。

  4. 設定ステップで以下を実行してください。

    1. 必要に応じて、選択したWidgetを構成します。使用可能なプロパティは、選択されたWidgetタイプによって異なります。Widgetのコンテンツは、選択したサイズに調整されます。

    2. 必要に応じて、Widgetのベースとなっているデータをフィルターするために、フィルター基準を入力します。ワイルドカード文字として%を使用します。

      注記

      Widget設定は、後からでも変更可能です。

  5. 前のタブに戻るには、タイプまたはWidgetをクリックします。

  6. 選択したWidgetを追加するには、Snowboardにwidgetを追加をクリックします。WidgetがSnowboardに追加されます。

  7. さらにWidgetを追加するには、同じ手順を繰り返します。

  8. 保存をクリックして変更内容を保存してビューモードに戻ります。

Widgetを移動する

Snowboard内でWidgetを移動するには、以下を実行してください。

  1. Widgetを新しい場所にドラッグします。

  2. 保存をクリックして変更内容を保存してビューモードに戻ります。

Widgetのサイズを変更する

  1. Widgetの左上にあるアイコンSnowboardSettingsをポイントして、新しいサイズを選択します。

  2. 保存をクリックして変更内容を保存してビューモードに戻ります。

Widgetを編集する

  1. Widgetの左上にあるアイコンSnowboardSettingsをポイントして、widgetを編集をクリックします。

    Widgetを編集のダイアログボックスが表示されます。

  2. 設定を構成します。

  3. 変更を適用をクリックします。

  4. 保存をクリックして変更内容を保存してビューモードに戻ります。

Widgetを削除

  1. Widgetの左上にあるアイコンSnowboardSettingsをポイントして、widgetを削除をクリックします。

  2. 保存をクリックして変更内容を保存してビューモードに戻ります。

データを表示する

Widgetのベースとなっているデータを表示するには、データを表示をクリックします。

データがフィルターされると、フィルター基準がデータのリストの上に表示されます。

  • データをフィルタリングする時にワイルドカードが使用された場合、つまり、データにフィルター基準が含まれている場合は、記号FilterContainがフィルター基準と一緒に表示されます。

  • データをフィルタリングする時にワイルドカードが使用されなかった場合、つまり、データがフィルター基準と等しい場合は、記号FilterEqualがフィルター基準と一緒に表示されます。

Snowboardを削除する

Snowboardを削除するには、Snowboardが編集モードに設定されていなければいけません。

  1. Snowboardメニューで、削除するSnowboardをクリックします。

  2. コンテキストメニューから、現在のSnowboardを編集をクリックします。

    Snowboardは編集モードに設定されます。

  3. Snowboardを削除をクリックし、削除を確認します。