Oracle限定ライセンスタイプ

Oracle製品のライセンスタイプは、Oracleのライセンスの計測単位です。Snow License ManagerでOracle製品の詳細を確認するには、Oracle Managementオプションのインストールが必要です。

Snow License Managerは、次のOracle限定ライセンスタイプをサポートしています。

ライセンスタイプ

説明

ライセンス制限は、サードパーティ調達(3PP)および無制限の開発権を伴うあらゆるアプリケーションとインタラクションに基づきます。

ライセンスは、単一の独立系ソフトウェアベンダー(ISV)のアプリケーション固有のアプリケーションで、開発権が制限されており、3PPとのインタラクションがありません。

ライセンスは、単一の独立系ソフトウェアベンダー(ISV)のアプリケーション固有のアプリケーションで、開発権が限定されており、3PPは使用できません。

このライセンスタイプは、Oracleが独立系ソフトウェアベンダーのアプリケーションに埋め込まれている場合に使用されます。エンドカスタマーは、基になるデータスキーマや表を検知できません。

制限された使用と、修正権を伴わない特定の独立系ソフトウェアベンダーのアプリケーションとが組み合わさったライセンス。

このライセンスタイプは、エンドカスタマーが他にサポートされるOracle固有のライセンスタイプのいずれの対象でもない規定に合意している場合に使用されます。これが実際に意味することは、カスタマーにより異なります。