注文サマリービュー

注文サマリービューでは、製品ごとのOracleライセンス数や、組織ごとのOracleライセンス費用が表示されます。

注文サマリービューに移動するには、以下を実行してください。

  1. Oracle概要製品概要タブを選択します。

  2. ビューを選択リストで注文サマリーを選択します。

製品別のOracleライセンス数または組織別のOracleライセンス費用を表示できます。フィルターOracleFilter.pngボタンを選択し、以下の説明に従ってリストから表示方法を選択します。

  • 製品別購入済みOracleライセンス数ビューを表示するには、データグループリストから注文済みライセンスを選択し、製品タイプリストから製品タイプを選択して、メトリックタイプリストからメトリックタイプを選択します。

    このビューでは、選択した製品タイプとメトリックの、製品ごとの購入済みOracleライセンス数がグラフで表示されます。製品ごとに、割り当て済みと見割り当てのライセンス数のバーが示されます。

  • 組織別Oracle注文ライセンス費用ビューを表示するには、データグループリストから費用を選択し、製品タイプリストから製品タイプを選択して、メトリックタイプリストからメトリックタイプを選択します。

    このビューでは、選択した製品タイプとメトリックの、組織ごとのOracle注文の合計ライセンス費用がグラフで表示されます。組織ごとに、ライセンス購入費用の合計と、初年度メンテナンスの合計費用のバーが表示されます。

グラフの上には、選択した製品タイプとメトリックについて以下の数値が表示されます。

  • 合計ライセンス費用 - 合計ライセンス購入費用。

  • 合計メンテナンス費用 - 初年度の合計メンテナンス費用。

  • 割り当て済みライセンス費用 - 割り当て済みライセンスの購入費用。

  • 未割り当てライセンス費用 - まだ割り当てられていないライセンスの購入費用。

インサイト

注文サマリービューのインサイトセクションには、費用を最適化できる可能性のある、次のようなエリアをハイライトします。

  • 合計ライセンス費用。

  • ライセンスの合計メンテナンス費用。

各エリアでは、詳細情報のレポートへのリンクが表示されます。