Oracle注文の削除

Oracle注文の削除には2つの異なる手順があります。最初の手順は単一のOracle注文を削除する方法です。2番目の手順は複数のOracle注文を同時に削除する方法です。ただし、2番目の手順は単一の注文の削除にも使用できます。

ライセンスが割り当てられていないOracle注文のみを削除できます。

単一のOracle注文を削除するには、以下を実行してください。

  1. Oracle概要権利タブを選択します。

  2. 注文ビューを選択します。

  3. 削除したい注文の行を選択します。

    Oracle注文詳細ビューが表示されます。

  4. 注文を編集を選択します。

  5. 削除を選択してアクションを確認します。

同時に1つ以上のOracle注文を削除するには、以下を実行してください。

  1. Oracle概要権利タブを選択します。

  2. 注文ビューを選択します。

  3. Oracle注文リストで、削除したい注文を選択します。

  4. 選択した注文を表示するには、注文を選択して新しいタブで開きます。

  5. 注文を削除を選択します。