Microsoft 365でのユーザーリンクの管理

Snow License ManagerでMicrosoft 365の機能を最大限に活用するには、インベントリソースから収集したユーザーと、Microsoft 365のポータルユーザーをリンクする必要があります。Microsoft 365ユーザーとインベントリされたユーザーのリンクを管理する方法を以下に説明します。

Active Directoryユーザーディスカバリによるユーザーの自動リンク

Active Directoryユーザーディスカバリを使用した自動リンクにより、Microsoft 365機能に付加価値が追加されます。

  • Active Directoryからユーザーデータを収集できるように、Snow InventoryサーバーActive Directoryユーザーディスカバリを有効にします。収集されたデータは、Snow License Managerでユーザーオブジェクトを作成して、Microsoft 365ポータルデータからのユーザーにリンクするために使用されます。Active Directoryユーザーディスカバリを有効にする方法は、Snow Inventory Server Admin Consoleを参照してください。

    注記

    Snow Inventory Server 6.5.0以降、収集されたデータにはMicrosoft 365ユーザープリンシパル名(UPN)が含まれます。Snow License Manager 9.8.1以降、ユーザーオブジェクトは、インベントリされたユーザーからだけではなく(UPNを含む)Active Directoryデータに基づいて作成されるようになりました。最新の製品バージョンにアップデートすることをお勧めします。Snow Inventory Server 6.5.0とSnow License Manager 9.8.1より前の製品バージョンを使用している場合は、Microsoft 365 UPNによる手動一致を使用したユーザーのリンクの説明に従って、UPNに基づいて手動でユーザーをリンクできます。

Microsoft 365 UPNによる手動一致を使用したユーザーのリンク

Snow Inventory Server 6.5.0とSnow License Manager 9.8.1より前の製品バージョンを使用している場合は、ユーザー名をMicrosoft 365ユーザープリンシパル名(UPN)と手動で一致させることでユーザーをリンクしてからファイルをインポートできます。

  1. 対応するMicrosoft 365ユーザーと一致させたいSnow License Managerユーザーのリストを探し、エクスポートします。

    Snow License Managerユーザーは、すべてのユーザーレポートまたはすべてのユーザーを一覧表示ビューで見ることができます。

  2. ユーザー名以外のすべての列を削除し、Microsoft 365 UPNという列をユーザーのエクスポートに追加します。各ユーザーに一致するMicrosoft 365ユーザープリンシパル名を追加します。

    Microsoft 365ユーザーは、Microsoft 365ナビゲーションのユーザーまたはMicrosoft 365ポータルで見ることができます。

  3. データをインポートするに従い、既存ユーザーをアップデートすることによって、データをインポートします。

    フィールドのマッピングステップで、Microsoft 365 UPNフィールドがメールアドレスフィールドにマッピングされていることを確かめてください。

次回のMicrosoft 365コネクタのインポート時に正しくマッピングされているユーザーがリンクされます。インポートは、Snow Integration Managerユーザーインターフェースで手動で開始することもできます。

ユーザーの手動リンク

自動的にリンクできないユーザーは、推奨された一致に基づいて手動でリンクできます。

  1. Microsoft 365のナビゲーションバーでユーザーをリンクを選択します。

    ユーザーをリンクビューが表示されます。

  2. リンクするユーザータブが表示されていなければ選択します。

    このリストには、一致するインベントリ済みユーザーにリンクできるユーザーのリストが表示されます。提案に問題がなければステップ 4に移動します。

    注記

    一致するインベントリ済みユーザーが複数表示されている場合には、リンク先のユーザーを選択します。

  3. デフォルトの提案を変更するには、リンクオプション列で別のオプションを選択します。

    オンライン限定としてマークは、ユーザーをインベントリされたユーザーにはリンクしません。未リンクを維持は、ユーザーを未リンクユーザータブに残します。

  4. プレビューを選択します。

    選択したリンクオプションを反映したリストが表示されます。

  5. リンクオプションを編集または削除するには、各行のアイコンを使用します。

  6. 保存を選択すると、リンクオプションが確定します。

  7. リンクするユーザータブが表示されます。

    すべてのユーザーがリンクされているか、またはユーザーがまだSnow License Managerでインベントリされていない場合は、このリストは空になります。そうでなければ、リンクするユーザーの提案が表示されます。

ユーザーのリンク解除

インベントリユーザーにリンクされているMicrosoft 365ユーザー、またはオンライン限定としてマークされているユーザーのリンクを解除できます。

  1. Microsoft 365のナビゲーションバーでユーザーをリンクを選択します。

    ユーザーをリンクビューが表示されます。

  2. リンク済みユーザータブを選択します。

  3. リンクを解除するユーザーのリンクオプション列でオプションを変更します。

    変更は直ちに更新されます。

  4. リンクを解除されたユーザーは未リンクユーザータブに表示されます。

    表示されない場合は再読み込みを選択してください。