Microsoft 365でのコスト期間の管理

Microsoft 365の正確な統計情報とインサイトを得るためには、コスト期間を手動で追加する必要があります。Microsoft 365サブスクリプションのコスト期間を表示、追加、編集、削除する方法を以下に説明します。

コスト期間の表示

  1. Microsoft 365ナビゲーションバーで費用を選択します。

    費用ページが表示されます。

  2. サブスクリプション費用詳細の下にあるリストでサブスクリプションを選択します。

    サブスクリプションの費用ページが表示されます。

  3. コスト期間を表示を選択します。

コスト期間は、新しいコスト期間が追加されるまで有効です。

コスト期間の追加

コスト期間は、新しいコスト期間が追加されるまで有効です。したがって、サブスクリプションプランの費用が変更された場合は、新しいコスト期間を追加する必要があります。古いコスト期間と将来のコスト期間の両方を追加することもできます。ただし、古い期間のサブスクリプションとユーザーデータがインポートされている場合は、古いコスト期間のみを追加することができます。

  1. Microsoft 365ナビゲーションバーで費用を選択します。

    費用ページが表示されます。

  2. サブスクリプション費用詳細の下にあるリストでサブスクリプションを選択します。

    サブスクリプションの費用ページが表示されます。

  3. コスト期間を表示を選択します。

  4. コスト期間を追加を選択します。

    サイドパネルが表示されます。

  5. サブスクリプションの月額費用通貨を選択します。

  6. コストを追加を選択します。

  7. リストのコスト期間が自動的に追加されない場合は、ページを更新してください。

コスト期間の編集

  1. Microsoft 365ナビゲーションバーで費用を選択します。

    費用ページが表示されます。

  2. サブスクリプション費用詳細の下にあるリストでサブスクリプションを選択します。

    サブスクリプションの費用ページが表示されます。

  3. コスト期間を表示を選択します。

  4. 編集したいコスト期間の行にある編集アイコンを選択します。

    パネルがスライドします。

  5. サブスクリプションの月額費用通貨の正しい値を選択します。

  6. コストを保存を選択します。

  7. リストのコスト期間が自動的に更新されない場合は、ページを更新してください。

コスト期間の削除

  1. Microsoft 365ナビゲーションバーで費用を選択します。

    費用ページが表示されます。

  2. サブスクリプション費用詳細の下にあるリストでサブスクリプションを選択します。

    サブスクリプションの費用ページが表示されます。

  3. コスト期間を表示を選択します。

  4. 削除したいコスト期間の行にある削除アイコンを選択します。

  5. はいを選択します。

  6. リストのコスト期間が自動的に削除されない場合は、ページを更新してください。